生理前症候群からスッキリ!脱却!産婦人科医

生姜レシピがPMSを救う?!

生姜レシピがPMSを救う?!
PMSの時期に生姜を使ったレシピで体調を整える
というのはどうでしょうか?
生姜はもともと欧米やアジアでも古くから薬草や漢方として
親しまれてきたものですし、今でも食卓に登場する野菜ですよね。

 

実はこの生姜には体内の余分な熱を排出したり、体を温める
効果があることは有名です。むくみを改善したり、胃腸の働きを
整えてくれることも知られていますね。
そしてさらには自律神経の乱れを整えてくれるということを
ご存知でしょうか?
この自律神経への働きかけ、という効能がPMSに効果あり!
とされる所以なのです。

 

では、改めて生姜の効能をきちんと紹介してみます。

 

@免疫力の向上
A冷え性改善
B生理不順、生理痛の改善
C食欲増進
D殺菌効果

 

と、ざっくりお話するだけでもこれだけありますね。
何より女性に合っているとされるのは体を内側から
温めてくれるという作用です。
体の冷えが何より大敵とされるPMSにとって、この
効果は実にありがた〜いものなのです。

 

まあそうは分かっていても生姜を毎日食べる・・・と
考えるのもなかなか苦痛です。
ということで、今回は簡単に生姜を食生活に取り入れる
お手軽レシピをお話してみたいと思います。

 

@生姜はちみつ(保存調味料)
これはすりおろした生姜を同量のはちみつで
20分ほど弱火で煮込んで作るジャムのようなものです。
冷蔵庫保存が出来ますので、これをお料理に利用して
ホットジンジャーミルク、ホットジンジャーレモンティー
など飲み物に愛用していただきたいと思います。
もちろん、普通にお料理に入れていただいてOKです!

 

A納豆生姜
これは簡単です。
納豆に千切りに刻んだ生姜を入れるだけ!ただそれだけです(笑)
あとはお醤油やたれなどをかけて混ぜてごはんで食べます。
大豆イソフラボンはPMS症状を和らげる効果がありますので
この組み合わせはむしろ最強な組み合わせとも言えますね。

 

以上、PMS症状を緩和させる生姜簡単レシピをぜひとも
取り入れてみてください。