生理前症候群からスッキリ!脱却!産婦人科医

PMSにはチョコの代わりにローカカオパウダー

生理前になると無性〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に
甘いものが食べたくなってチョコをドカ食い・・・
なんて経験がある人もいらっしゃることでしょう。
ええ、わたしもそうですが・・・(笑)

 

しかしチョコはカフェインを含んでいるため
PMSの時期にはあまり好ましくありません。
というかPMS以外の時期も過剰摂取はあまり
よろしくないわけなんですが!

 

ではこの「チョコ食べたい病」はどうしたらいいの?!
という悩みにお答えするのがローカカオパウダーです。
これはカカオ豆を低温加工したものです。
乳成分や砂糖が加えられていないためヘルシーですし
何よりカフェインがかなり少ないのがイイ!!
(でもゼロではありませんよ!)

 

では市販されているダークチョコレートや高カカオチョコとは
何が違うのでしょうか?
カカオ豆自体は高脂肪植物です。脂肪分が残ったまま
精製されているチョコレートはそれだけで十分に脂肪分が
高いのです。(高カカオ、となればさらに脂肪含有量は
アップします!)
しかしローカカオパウダーの場合は、カカオマス
よりさらに脂肪分が除かれているので、チョコレートより
断然お勧めできますし、PMSにはうってつけとも言える
食品なのです。

 

実は脂肪分を除去するという意味で、無糖のココアパウダーで
良いのではないかと思う方もいらっしゃるでしょう。
しかしココアパウダーは焙煎の時点で、破壊されている
栄養素も多いのです。(焙煎は高温のため)

 

ですので、カカオの栄養を如実に体に取り入れるので
あればローカカオパウダーの方が断然オススメという
ことなんですね。

 

ではローカカオパウダーに含まれる栄養素とはどのような
ものでしょうか?
ざっくり書いてみますが、ポリフェノール、ビタミンC
セロトニン、トリプトファン、とPMSに効果がある
栄養素のオンパレードとも言えます。
(その他ももちろんたくさんあります)

 

ポリフェノールはホルモンバランスを抑制しますし、
ビタミンCは生理の過剰な出血を減らしてくれます。
またセロトニンはPMSのイライラを抑え落ち着きを
取り戻してくれますし、トリプトファンは良質な
睡眠を促してくれます。

 

ね、PMSに効果絶大だということがよーく分かりますよね。
チョコ食べたい病に悩む方はぜひローカカオパウダーで
代用してその効果を実感してほしいです。