生理前症候群からスッキリ!脱却!産婦人科医

PMSに効果ありハーブ Aトウキ

PMSに効果ありハーブ Aトウキ
アンジェリカの方でもお話しましたが、同じ種類である
アジア圏のトウキにもまたPMSに効果があることが
分かっています。
中国で長い歴史を持つ「カラトウキ」、日本の漢方薬で
なじみ深い「ヤマトトウキ」「ホッカイトウキ」について
お話しましょう。

 

トウキと言っても上記のようにいくつか名前も違えば
植物としての見た目も若干違います。
ということは効能に違いもあるのか?という点が気になります。
(アンジェリカも含めて、ということになりますね)
しかしこの点についてはまだ研究段階ということもあり
はっきりとしない部分も多いようです。

 

ただ、いずれのトウキについてもそもそもの効果と目的が
ほぼ同じものであり、それぞれの特徴が似ていることからも
一般的な効能についてはニアリ―イコールであると考えて
良いと思います。

 

まず第一の効能としては、エストロゲンの調節に働くという
点です。
これはエストロゲンの生成バランスがPMS、強いては
生理そのものを支配することから考えても非常に有効な
働きです。
例えば、PMSに加えて生理痛、生理不順、更年期障害等
エストロゲンが関わる女性の体調は様々ですが中国に
おいては「朝鮮人参の次と言われる生薬であり、女性のための
朝鮮人参」とまで言われているそうです。
トウキは知らなくとも、朝鮮人参を知らない方はあまり
いないと思いますが、その朝鮮人参と並ぶ生薬となると
その効能はかなり期待できますよね。

 

また、さらには血行改善、血液の強壮剤としてのチカラも
あります。
血行改善について言えば、血管を広げて血管の詰まりを防ぐ
働きがあります。つまりこれは体を温める力があり、PMSの
代表選手であるむくみ、冷え性、肩こりに効果を発揮します。
強壮剤としては、トウキにはビタミンB12、葉酸、フォリン酸、
ニコチン酸、ビオチンなどが含まれており、これらは赤血球を
増加させ血液量を増やすことから貧血の根本的な改善に
適していると言われているのです。